FC2ブログ

下手横シューティング

シューティングゲームの支援サイト

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エスプガルーダについて

エスプガルーダ153

エスプガルーダは2003年にアーケードでリリースされました。名作、エスプレイドの流れを汲んでいますが、ストーリーやキャラクターは一新されています。作り込まれた世界観や遊びやすい難易度で今なお愛される名作です。

当時リリースされた際の使用基板の能力が低かったことや、怒首領蜂 大往生、ケツイの難易度が高すぎたことへの反省から、本作の難易度はCAVEの他の作品に比べて低めです(弾の数が少なく、弾速も控えめ)。そのため、本作は弾幕シューティングの入門用に最適と紹介されることが多いです。

エスプガルーダ6
また、本作独自の「覚聖」のシステムが秀逸でした。上級者はスコア稼ぎに、初心者は弾避けに使用することができ、自分の腕前に合わせたプレイが可能になったのです。

難易度が低い、というのはあくまでも「CAVEシューの中で」ということです。やはりアーケードシューだけあってそう簡単にはクリアさせてもらえません。特にラスボスはかなり長丁場のため、ボムのごり押しだけではクリアできません。

エスプガルーダ154 エスプガルーダ155
最終面のザコの配置やラスボスの攻撃はいつものCAVE。



しかし、序盤は本当に遊びやすいです。苦手な攻撃が来たらガードバリア、または覚聖。これだけでもかなり生き残れるのではないでしょうか。

アーケードシューティングの高難易度化は常に叫ばれ続けていましたが、本作はそんな中で投入された、CAVEさんの良心とも言える作品だったと思います。

また、キャラクターやストーリーにも力が入っており、普段シューティングを遊ばない人にも配慮した作品でした。

エスプガルーダ156
ステージクリア後の演出、エスプレイドを彷彿とさせますね。カッコ良くて管理人大好きです。


家庭用はPS2で発売されています。さほどプレミアもついていないため、ネット上で探せばまだまだ手に入るのではないでしょうか。移植担当のARIKAさんがいい仕事をしてくれたため、移植度は高いです。

最近、STEAMでシューティングが移植される機会が増えているため、本作もそうなればいいなあ、と思っています。弾幕シューティングの教科書的な本作が多くの人の手に渡ればいいですね。
スポンサーサイト

| エスプガルーダ | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。