FC2ブログ

下手横シューティング

シューティングゲームの支援サイト

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫姫さま 難易度マニアック攻略 基礎編

初代虫姫さま(XBOX 360)の攻略です。難易度マニアックでノーコンテニュークリアを目指します。

最初に自機のタイプを3種類の中から選びます。管理人のオススメはWタイプ。
虫姫さま1


やや危険ですが、後述するC押しA連(C=アーケード版の連射ボタン、A=アーケード版のショット単発ボタン)というテクニックを使って敵に接近して撃ち込むと攻撃力が爆発的に上がります。慣れが必要ですが、一部の中ボスとボスを手早く倒すことができるため強力です。

虫姫さまの弾幕シューとしての難易度はエスプレイドやエスプガルーダに比べると全体的にやや高め。ただ、システムがシンプルな上、前述の2作よりラスボスが対処しやすいため、パターンさえしっかり作ればそれほど難しくないはずです。

※C押しA連・・・連射ボタンを押しながらショットボタンを一定の間隔で連射するテクニック。普通に連射ボタンを押しっぱなしにするよりも攻撃力が高くなる。
XBOX 360版での具体的なやり方は、
①オプションでコントローラーに「FULL AUTO」と「RAPID SHOT」のボタンを割り当てる。
②「TRIGGER TIME」を1、「INTERVAL」を2に設定する。
③上記2つのボタンを押しっぱなしにして、敵になるべく接近する。

これで固い敵もサクサク倒せます。
ただ敵に接近する必要があるため、しっかりしたパターンを組む必要があります。このテクニックが有効に使える場面については次回からの攻略記事で触れたいと思います。
スポンサーサイト

| 虫姫さま | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンバードについて

ガンバードOP


初代ガンバードは1994年にアーケードでリリースされました。ソニックウィングスやエスプレイドなどと共に、「キャラクターシューティング」というジャンルを確立させるきっかけになった名作です。普段シューティングを全くプレイしていなかった管理人が、初めて腰を据えてプレイした思い出深いシューティングでもあります。

彩京というメーカーは高難易度の、超高速弾が飛び交うシューティングメーカーとして有名ですが、これは割と初期にリリースされた作品ということもあり、難易度や弾速も割と控えめで遊びやすいです。

中身はショット+ボムの非常にシンプルなシューティング。
ガンバード紹介1
ガンバード紹介2

また、中村博文氏の描くキャラは味方側、敵側共に非常に魅力的で、プレイのモチベーションを多いに高めてくれました。
ガンバード紹介3
ガンバード紹介4
ガンバード紹介5

敵役の3人は声や見た目がヤッ○ーマンの某3人組にそっくり!?
ガンバード紹介6


当時出回りが非常によく、ゲーセンで見かける機会が多かった本作ですが、管理人はFC版グラディウスやツインビーなどをプレイしても全くクリアできないヌルシューターだったため、プレイをためらっていました。リリースからある程度経ち、遊園地のゲーセンでたまたま見かけたのをきっかけに、「まあ、1プレイだけ遊んでみるか」とやってみたのですが、これがなかなかどうしてハマってしまい、コインを何枚も投入してしまいました。下手くそな自分でもある程度進める上に、ストーリーの先が見たい!と思わせてくれるんですよね。その後、セガサターンで移植版を購入し、拙いながらも何とか1周ノーコンティニュークリアを達成できました。いやぁ、嬉しかったなあ。

別の記事でも少し述べましたが、本作はシューティングの入門用として、マストバイの名作です。複雑なルールは一切無く、サクサク進めるため初心者でも2~3面はすぐに到達できます。シューティングの基礎ルールである切り返し、チョン避け、~WAY弾、決めボムなども自然と身に付きますしね。名作であるにもかかわらず中古の出回りも良いです。縦置きモニター必須、という点だけが本当に悔やまれますが…。

当ブログではこれからシューティングの簡単な攻略記事や紹介記事を書いて行こうと思いますが、もし少しでもシューティングに興味を持って頂けたらこのゲームはぜひともプレイして欲しいです。また、シューターの方で本作品を未プレイという方がいらっしゃったら、こんな名作を見逃しているなんてもったいない! ぜひともすぐにゲットすることをオススメします。

本格的にシューティングにハマるきっかけになったのは「プロギアの嵐」からですが、このソフトは最初に管理人をシューティングの世界へと誘ってくれた偉大なソフトでした。彩京のスタッフの皆様方、本当に感謝しています。ありがとうございました。

| ガンバード | 19:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。