FC2ブログ

下手横シューティング

シューティングゲームの支援サイト

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

撃ちまくりっ!LOVEMAXに参加してきました

10/8に東京ビッグサイトで開催されたCOMIC CITY SPARK12。その中のイベントの1つ、「撃ちまくりっ!LOVEMAX」に参加してきました。

内容はケイブSTG作品のオンリーイベントで、現在好評配信中の「ゴシックは魔法乙女(ゴ魔乙)」を含め、過去の人気作品の関連グッズや同人誌がズラリ。どのサークルさんの作品も愛情たっぷりで、まるでガチャを引く時のように夢中でお金を使ってしまいました。生活費諸々の都合で泣く泣く諦めたものもありましたが、できれば島丸ごと買占めたかったです。

残念ながらイベント会場は撮影禁止だったため、戦利品(の一部)を公開させて頂きます。

s_DSC_0007.jpg
繰り返しになりますが、どの作品もケイブ愛がぎっしりと詰まっていて、読み応え(グッズとしての使い応え)バツグンでした。

s_DSC_0005.jpg
会場ではペーパーラリーが開催されており、物品を購入するともらえるペーパー5枚でくじが引けました。写真のペーパーを頂く際に作家さんと少しだけお話ができ、同人イベントならではの楽しさが感じられました。

s_DSC_0002.jpg
こちらがくじでゲットした景品です。初代エスプガルーダは本サイトで攻略記事を書くくらい大好きなので、感動モノでした。

s_DSC_0006.jpg

s_DSC_0010.jpg
豪華なイラストが詰まった2018年のカレンダーと特典のオリジナルバッグ。これを購入することが今回のイベント参加の最重要課題だったので、無事購入できて良かったです。

s_DSC_0009.jpg
大佐のチョコレート。食べる際は正に恐悦至極。

s_DSC_0011.jpg
ゴ魔乙の同人誌は徐々に増えてきましたが、チョコアートの同人誌というのはかなり珍しいのでは? かなりのハイクオリティで思わず見入ってしまいました。

s_DSC_0012.jpg
怒首領蜂 最大往生メインの同人誌。最大往生中心の物はかなり珍しかったので、こうして描き続けて下さる絵師さんがいるのは嬉しいですね。


コミケはここ最近、何度か参加したことがありましたが、ケイブ作品の同人誌や同人グッズの数はそれほど多くありませんでした。今回、オンリーイベントが開催され、45サークルが参加し、会場の熱気はコミケに負けていなかったと思います。次回があるならぜひまた参加したいですね。

最後に、素敵なイベントを開催してくださった主催者のまめコロッケさん、ならびにスタッフの方々、素晴らしい本やグッズを販売してくださった作家の方々、イベントを間接的に支援してくださったケイブさんに謝意を述べたいと思います。

今回のレポでイベントの楽しさが少しでも伝われば幸いです。
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刻の大地 クラウドファンディング

皆さんは自分の人生において、大きな影響を受けた漫画やゲームというのはありますか?

管理人は幼少期に祖父に「ドラえもん」を買ってもらい、それが自分の最初の漫画だったため、食い入るように毎日読んでいたのを覚えています。連載初期のシュールなギャグや、連載後半の道徳的かつためになるエピソードなど、今でも大大大好きな漫画です。
dora.png


ゲームだとRPGの「バロック」、STGの「ガンバード」「プロギアの嵐」、ACTの「ロックマン」でしょうか。バロックについては退廃的な世界観や非常に魅力的、かつ難解なキャラクター、ストーリーが普通のRPGしかプレイしていなかった自分にとってあまりにも衝撃的すぎました。さすがにグラフィックは今の物と比べるとショボイのは否めませんが、ストーリーは一見の価値ありですよ。スゴイの一言です。
s_baro.png


で、話を戻しまして、管理人が学生の頃大好きだった「刻の大地」という漫画が、クラウドファンディングを開始していました。この漫画が管理人に大きな影響を与えてくれた漫画の一つなんです。
s_toki.png

「刻の大地」を知らない方のために簡単に説明すると、昔ガンガンという雑誌に連載されていた漫画です。ストーリーは一見すると王道ファンタジー物ですが、「人と魔物の共存」「人間同士の偏見や誤解」といった重めなテーマを扱っています(ギャグ要素やほんわかしたキャラも多いため、読みにくいことはありません)。緻密に張り巡らされた伏線や重厚なストーリーに、管理人は強く惹かれました。

ところが、10巻まで刊行されたところで、作者の夜麻みゆき先生の体調不良を理由に打ち切りとなってしまいました。非常にもったいない…! 当時はかなりショックでした…。

もうこの作品の続きは読めないと諦めていたところ、何とCAMPFIREさんというクラウドファンディングのサイトでプロジェクトが発足していました。作品の完結では無く、書きかけのエピソードの完結とのことですが、それでも凄く嬉しかったです。

まだ刻の大地を読んだことの無い方は、ぜひ一度読んでみて欲しいです。それだけの価値がある名作だと個人的には思っています。もし、この作品が好きになったら、プロジェクトの支援に少しでもお力を貸して頂けるとありがたいです。集まった金額によっては更に続きが読めるかもしれませんし…。

この文章を読んで頂いている方も、きっとお気に入りの漫画やゲームがあると思います。そうした縁は宝物ですので、大切にしてもらえれば、と思います。

| 雑記 | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シューティングプレイ中

現在、アルティメットエコロジーというタイトルをプレイしています。

アルティメットエコロジーはカプコンからリリースされた横シューで、自機に付いている「アーム」を回転させ、360度自在に攻撃できるのが特徴です。
名作なのですが…

これがえらくまた難しい

「クリアできないのは通常のコントローラでプレイしているから」と考え、ローリングスイッチという特殊なコントローラを導入し、アームを回転しやすくしたのですが…。

s_DSC_0015.jpg


それでも1コインで4面まで。

これ本当に1コインでクリアできるのだろうか…。

| 雑記 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。