FC2ブログ

下手横シューティング

シューティングゲームの支援サイト

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

管理人オススメシューティング 東方永夜抄

ゲームが好きな方であれば東方シリーズを知らないことはないでしょうが、一応紹介をば。

東方永夜抄は同人サークル「上海アリス幻樂団」から、2004年にリリースされたシューティングです。CAVE系シューティングと同じく弾幕系ゲームになっており、自機の小さい当たり判定で、敵の嵐のような攻撃を掻い潜ることができます。

本作に限らず、東方シリーズの素晴らしい点が「難易度を選べる」ということ。難易度イージーでもクリアさえすれば、誰でもストーリーを鑑賞することが可能です。難易度ルナティックにすれば鬼畜弾幕まっしぐら。

eiya5.png

eiya4.png
同じボスの同じ攻撃ですが、イージーとルナティックでここまで難易度が変わります。


このおかげで、とりあえず軽くプレイしてみたいというライト層と、がっつりシューティングを楽しみたいという上級者が共存することが可能になっています。こちらのサイト様で素晴らしい攻略が公開されているため、プレイされる方はぜひ見て頂きたいです。

本作には被弾後にミスを無かったことにできる「喰らいボム」や、特定のボスの攻撃を練習できる「スペルプラクティス」が搭載されているのに加え、ゲーム全体の難易度も比較的低めです。PS2版のエスプガルーダと同じく、弾幕シューティングの入門用としてはベストな作品です。

s_eiya1.png
シューティングでは比較的珍しいシステム。例え被弾しても…

s_eiya2.png
素早くボムボタンを押すことでミスが帳消しになります。ボムをうまく発動できない初心者の方でも安心。

eiya6.png
苦手なボスの攻撃も、「スペルプラクティス」で個別に練習することが可能。初心者、上級者共にサクサク上達できます。


ストーリーやキャラに力が入っているのも特徴で、ステージ中にキャラ同士の掛け合いや細かい演出が入り、見ているだけでも十分楽しいです。登場するキャラクターはどれも魅力的で、東方シリーズの人気を支え続けているのも頷けます。

個人的にもう一つ気に入っているのが、多種多様なキャラを使用可能という点です。登場人物たちがそれぞれペアでチームを組むのですが、その中に「幽々子」、「レミリア」、「紫」などの東方の人気キャラが入っており、自分で操作することが可能です。他の作品でも、主人公である霊夢や魔理沙以外のキャラクターを操作することが可能なものもありますが、ここまで豪華な顔ぶれが揃っている作品は珍しいです。

eiya3.png
魂魄妖夢と西行寺幽々子のペア。ストーリーがしっかりと作られており、普段シューティングを遊ばない人でも楽しめます。

「シューティングは上級者向け」というイメージを覆してくれた東方シリーズの功績は大きいです。2017年現在でもシリーズは展開し続けており、その人気ぶりが窺えます。非常に安い価格で同人ショップなどで購入できるため、未プレイの方はぜひ遊ぶことをオススメしたいです。
スポンサーサイト

| シューティングゲーム全般 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初心者向け お薦めタイトル

1 エスプガルーダ(PS2)
元々はアーケード用にリリースされたもので、後にPS2に移植されました。
「覚聖」というシステムが特徴的で、敵に弾をスローに出来て、更にその敵を撃破すると弾が全て得点アイテムに変化します。
そのため、初心者は攻撃を避ける防御用に、また、上級者は点数を稼ぐために、と非常によく練られたシステムになっています。また、CAVEのシューティングの中では比較的難易度が低く、弾幕シューの入門用に最適です。
PS2のソフトなので店頭では入手しづらいですが、ネット上でも見かけることが多く、それほどプレミアも付いていません。

2 ガンバード(SS、PS)
こちらもアーケード用のタイトルで、SS、PSに移植されています。
彩京というメーカーの初期の作品で、比較的難易度が低めです。
さらに奇数弾、偶数弾、チョン避け、決めボムなど他のシューティングに応用できる要素が数多く入っているため、ぜひプレイしてみて欲しいのですが、一つだけ致命的な欠点があります。
横画面モードでプレイすると、プレイヤーの上下の動きに合わせて画面まで動きます(泣)。非常に弾を避けづらいです。
縦画面モードでプレイすれば何の問題もないので、プレイする時は縦画面のディスプレイが必須です。
また、PS2でガンバード1と2をまとめたものが出ていますが、家庭用のおまけ要素がごっそり削られているため、あまりオススメできません。

3 東方永夜抄
上海アリス幻樂団という同人サークルからリリースされている、PC用の弾幕シューティングです。
東方シリーズは多数の作品が出ていますが、本作はその中でも難易度が低め。
難易度がEasy~Lunaticまで選ぶことが出来る上に、喰らいボム(被弾しても即座にボムボタンを押せばミスが帳消しになるシステム)が搭載されているため、初心者でもかなり安心して遊ぶことができます。
永夜抄に限らず、東方シリーズは全体的に初心者に配慮した調整になっているため、本作が気に入ったのであれば他の作品もプレイしてみるのもいいかもしれません。

| シューティングゲーム全般 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。